So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅行(中国) ブログトップ
前の10件 | -

福建省福州市 [旅行(中国)]

仕事で福州市へ行ってきました・・・・cowcow(@_@;)です。

少し時間があったので、ホテルの近辺を歩いてみました。
087.JPG133.JPG086.JPG129.JPG
目についたのは、緑、川、日本車、それとガジュマルの木の多さ。
085.JPG128.JPG

「三坊七巷」という観光地を発見。
明や清の時代の建物を修復、再現している街並み。099.JPG097.JPG098.JPG119.JPG
ここで、こんなものを発見。
1階と2階部分の両端にある、ついたてのような壁。その先の装飾がなかなかいい。
104.JPG
日本の四国や岐阜にこれによく似た「うだつ」という防火壁がありますが、これは何でしょうか?。「うだつ」の先端に装飾があるかどうかは知りませんが・・・。
勝手にうだつということにして、「うだつ先端装飾コレクション」
103.JPG105.JPG112.JPG121.JPG122.JPG123.JPG

これの正式名称はなんでしょうかね~。

マカオ  5パタカ [旅行(中国)]

マカオ食

ホテルの朝食。朝食付きのホテルがマカオは少ないようでしたが、私は朝食付きやないとイヤなたちでして。朝からガッツリいきます。
245.JPG243.JPG

昼食は飲茶。安くてうまい。
197.JPG198.JPG

午後のおやつ。マカオのスイーツと言えばエッグタルトらしい。できたてアツアツ。
077.JPG

ディナー。まずはマカオビールでかんぱーい!
173.JPG
つまみは、バカリャウのコロッケとぷりぷりのエビ。ビールにめちゃくちゃあう~。
177.JPG175.JPG
メインはアフリカンチキン。これ最高!!
179.JPG
アフリカンチキンと言っても、チキンカレーのようなものからタンドリーチキンのようなものまでいろいろあるようで、スパイシーな鳥料理を全般的にアフリカンチキンと言ってるような気がします。まぁコレを食べるためだけにまたマカオに行きたいと思わせる味でした。

マカオのカニ。
カニ料理の多いマカオですが、使われているカニは身がギッシリ詰まっていて、味もあまくてかなりイケてます。
119.JPG

マカオ記終了

マカオ  4パタカ [旅行(中国)]

モンテの砦の下にあるラザロ地区
205.JPG204.JPG
マカオのカテドラル
079.JPG


夜のセナド広場
186.JPG183.JPG070.JPG

節電とは無関係なマカオ
212.JPG095.JPG




マカオ  3パタカ [旅行(中国)]

聖ポール天主堂の隣には、同じイエズス会の修道士によって作られたモンテの砦があります。
川の向こうは中国。
045.JPG
砦には大砲があり、大砲は中国方面以外に向けられています。
360度結構いい眺めです。
041.JPG
これは、初期にイエズス会が本部にしていた聖アントニオ教会
047.JPG

マカオで一番標高の高い所にあるギアの灯台と教会。こちらも眺めいいです。
158.JPG056.JPG

セナド広場から天主堂とは反対の方向へ進んでもキレイな建物がいろいろと点在してます。
049.JPG062.JPG067.JPG

マカオ  2パタカ [旅行(中国)]

マカオ観光は、波模様の石畳とパステル調の建物で囲まれたセナド広場から始まります。
130.JPG
このアングルの背面にあるのが、民政総署。ポルトガル統治時代の中枢機能を担っていたところ。
018.JPG
広場右側に仁慈堂大楼
138.JPG
広場の奥にクリーム色の聖ドミニコ教会
140.JPG

広場を進むと、土産物屋が立ち並び、人だらけ。我々の興味あるものは何もなし。
031.JPG
人ごみを抜けると見えてくるのが、聖ポール天主堂跡
143.JPG

聖ポール天主堂跡
146.JPG
17世紀ごろ、ここがキリスト教の東アジアの拠点でした。
ファサードだけしか残ってませんが、西洋とは違うアジアチックな雰囲気のある教会だったんだろうなぁと思わせるものがありますし、今もマカオの象徴であるだけの存在感があります。

マカオ  1パタカ [旅行(中国)]

4月のことですが、マカオ行ってきました。   cowcow(@_@;)です。

147.JPG

094.JPG

カジノには目もくれず
ひたすら街中をぶらぶら、美味しいものをパクパクしてきました。




北京観光 ~ 万里の長城 ~ [旅行(中国)]

JTBの現地オプションツアーで、八達嶺長城へ行ってきました。
ホテルから車で1時間30分で着きます。
203.JPG

観光地になっている長城は、だいたい明の時代に造られたものらしく、登ってみると
なるほどここには頑丈な防壁が必要だとわかります。
ここは、北側の壁だけ凹凸があります。
228.JPG199.JPG221.JPG
一度見てみたいと思っていただけに、
なかなか見ごたえのある建造物と景色でよかったです。

北京観光 ~ 景山公園etc ~ [旅行(中国)]

故宮の一番北の門、神武門を出た所です。
その前の山にあるのが景山公園。一番上の万春亭を目指します。
304.JPG

万春亭からの眺め。故宮を上から見れる唯一のスポットです。想像以上に良い眺めでした。
317.JPG

故宮の西側にある、北海公園。
世界最古の皇室庭園で、北京という都市ができる前からあった庭園らしい。
152.JPG
日本でいう絵馬みたいなのがあったので、記念に書いてきました。
319.JPG

その他、街なかなど・・・
181.JPG188.JPG
中国はどこいっても、ユニクロ、無印良品、ZARA、H&Mは同じところに集まってます。

夜の王府井通り
019.JPG020.JPG

夜の天安門
035.JPG

北京観光  ~ 紫禁城 ~ [旅行(中国)]

天壇を北へ進みますと、前門という、紫禁城城郭の正門が出てきます。
写真奥がその正門の前にある箭門です。日本で言うところの門前町見たいな感じになってます。
この路面電車、日本製らしい。
278.JPG

この正門をこえると、だだっ広い天安門広場があります。国慶節の準備中です。
286.JPG

そして、これが現在の中華人民共和国の象徴である、天安門。
1949年10月1日、毛沢東がここから共和国成立を宣言。
085.JPG
ここから中が故宮、かつての紫禁城です。
そんなに興味があるわけではないので、ラストエンペラーとか映画で使われてる所はどこかいなと思いながら奥へ進みました。でてきたのが午門。ここか?
291.JPG

ちがう。さらに進んで、太和門。ここか?ここっぽい?
100.JPG

ちがった。ここや。
太和殿。ひれ~。
104.JPG

天安門からここまでたぶん1km弱。故宮のまだ半分くらいです。
ここで目的達成なんで後はすらすらっと通り抜けました。それにしても門だらけ。

故宮の動物
107.JPG108.JPG294.JPG298.JPG
右下の屋根装飾は韓国で見たものとよく似てました。数が多ければ
それだけ格式の高い建物だと言うことも同じで、韓国では「雑像」、中国では「走獣」というようです。


北京観光 ~ 天壇 ~ [旅行(中国)]

煙台空港から北京まで1時間20分のフライト、空港から北京市内まで専用電車で20分と
結構近いのにこれまで仕事以外では行ったことがなかった、  cowcow(@_@;)です。

初めてなんで、とりあえず有名どころを回ることにしました。

北京市街の南に位置する世界遺産 「天壇」。
明、清時代の皇帝が五穀豊穣を願って祭祀を行った場所で、敷地内に
圜丘、皇穹宇、祈念殿が南北一列に並んでいます。朝8時半ごろ到着しました。
入口の向こうにこの三つが並んでるのがなんとなく見えます。
256.JPG

まず圜丘
建物は無く、真ん中で皇帝が天帝に1年の報告を行う場所。
043.JPG
圜丘から北を眺めると
042.JPG

皇穹宇
祭祀のとき、皇帝の位牌が置かれた場所。
046.JPG

そして祈念殿
274.JPG
これを見ると、私のイメージする清の時代と一致します。
赤い壁や柱と青い瑠璃瓦の屋根はガイドブックで見るよりもずっと綺麗です。
青空と広大な敷地に映えます。
入口からここまで少し登りですし、かなり歩きましたが疲れを感じさせない美しさでした。

有料以外の敷地内はこんな感じです。
259.JPG269.JPG
前の10件 | - 旅行(中国) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。